自衛隊トーキングフェスティバルってなに

自衛官とのお見合いがしたいなら要チェック!

自衛隊トーキングフェスティバル、通称トーキングフェスティバルとは年に3回海上自衛隊とお見合い、婚活ができるイベントです。

 

場所は横須賀で開催されます。

 

男性参加者はもちろん海上自衛隊の公務員で、年齢は30代が中心です。

 

女性の参加者は一般公募でだいたい10倍程度の倍率があります。

 

選考の基準は公開されていませんが、女性の参加希望者は顔写真とプロフィールを提出する必要があります。

 

このイベントは毎回テレビカメラや新聞社が出入りするので、それを許容できることが参加者には求められます。

 

希望すれば顔をモザイク処理で隠してもらうことは可能です。

 

実際に参加した方の声では、自衛官は誠実で男らしい人が多いと言われています。

 

数年前から草食系男子や肉食系男子といった言葉が使われますが、自衛官はその2タイプのいいとこ取りをしたような人が多いようです。

 

 

草食系のような紳士的な振る舞いをしつつも、いざというときには積極的に肉食系のようなアプローチをしてくれるようです。

 

海の上での規律正しい生活と厳しい訓練によってこのような真の男らしさが磨かれたのでしょう。

 

当然自衛官一人一人性格が違うので一概には言えませんが、このイベントはある意味女性は男性の職業を入り口としているので、全体としてこのような傾向があるということです。

 

ちなみに当日の会場の雰囲気は立食のビュッフェ形式で、参加費は5000円です。

 

男性自衛官は男らしい部分もありますが、シャイで可愛らしい部分のある方も多いようです。

 

また女性は応募して会場に来ているだけあって、なかなか積極的な人が多いです。

 

参加される場合はぜひ積極的に男性自衛官に話しかけてみましょう。

 

会話自体は女性の方が得意な人が多いので案外バランス良くいきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ